限定値下げ多数あり!「今日だけ」お得なAmazonタイムセールはこちら >>
記事内にプロモーションが含まれています。

Macbookにモバイルバッテリーで充電できない理由!veektomxレビュー&口コミ

Macbookにモバイルバッテリーで充電できない理由は「モバイルバッテリー(充電器)のW(ワット)数が足りない」です。

 

具体的には・・・

  • 13インチ:61W以上
  • 14•15インチ:67〜96W以上
  • 16インチ:140W以上

上記のワット数がモバイルバッテリーの出力にないと、Macbookパソコンに充電されません!!

 

その上で、私がいろいろのモバイル用充電器でコスパ最高!2年使っても大丈夫の商品は・・・

コスパ最高!!おすすめのモバイルバッテリーはこちら >>>

VEEKTOMX モバイルバッテリー ノートパソコン 65W 急速充電

 

 

Mackbookを外出先で使うためにモバイルバッテリーを買ったのに(なるべく安く買おうと「ワット数」をみずに買ってしまった(汗)!

ということのないよう気をつけましょう!

 

 

最近、いたるところで「ノートパソコンを外でカチャカチャ!」と作業している姿をよく見かけるようになりました。

ただし、電源のないところでの作業での不安といえば・・・

 

ノートパソコンを外出先でも家にいる時と同じようにバッテリーの持ちの時間を気にせず電源がないところで使える「モバイルバッテリー」が知りたい!!

 

記事の流れをまとめると・・・

ノートパソコン自体のバッテリーの持ち時間
それを補うためのノートパソコンに使うことができる「モバイルバッテリー」は何を選んだらいいのか?

についての記事です。が・・・・実は一番重要で、よくみないで購入する人の間違いが「W(ワット)」数です。

 

 

繰り返しになりますがMacbookでは・・・

  • 13インチ:61W以上
  • 14•15インチ:67〜96W以上
  • 16インチ:140W以上

上記の出力がないと、Macbookパソコンに充電されません!!

その上で、私がいろいろのモバイル用充電器でコスパ最高!2年使っても大丈夫の商品は・・・

コスパ最高!!おすすめのモバイルバッテリーはこちら >>>

VEEKTOMX モバイルバッテリー ノートパソコン 65W 急速充電

 

この記事を読んだ後は、悩むことなく「コスパ最高!」のノートパソコンにつくことができる「モバイルバッテリー」を手にすることができます。

 

実際に購入し使った感想と口コミや評判について

「veektomxモバイルバッテリーレビュー&口コミ評判を検証|65Wおすすめ!」と題して解説していきます。

ノートパソコン用モバイルバッテリーとは

ノートパソコン用モバイルバッテリーは、持ち運びが便利で、コンセントが無い場所でもノートパソコンを充電できるアイテムです。ノートパソコンのバッテリー残量が心配なときに、外出先でも安心してパソコンを使うことができます。

これは、特に移動中や外出先でノートパソコンを使用する人にとって重要です。仕事や趣味でノートパソコンを頻繁に利用する方には欠かせないアイテムと言えます。

 

ノートパソコン用モバイルバッテリーのメリット

ノートパソコン用モバイルバッテリーの主なメリットは、次の3点です

 

1. 持ち運びが便利:コンパクトで軽量なデザインが多く、バッグに収納しやすいため、外出時にもストレスなく持ち運びできます。

2. バッテリー寿命の延長:コンセントが無い場所でもノートパソコンを充電できます。ノートパソコン用モバイルバッテリーを使用することで、ノートパソコンの作業時間を大幅に延ばすことができます。急な仕事や長時間の移動中でも安心です。

3. 多機種対応:一般的に、さまざまなノートパソコンに対応した接続ケーブルが付属しており、複数のデバイスに利用できます。

4.災害時や緊急時のバックアップ電源として使える

 

ノートパソコン用モバイルバッテリーのデメリット

ノートパソコン用モバイルバッテリーにはいくつかのデメリットも存在します:

1. 容量制限:バッテリー容量には限界があり、大容量のバッテリーは大きく重たくなりがちです。持ち運びや収納に工夫が必要です。

2. 充電時間:バッテリーを充電するには時間がかかることがあります。急ぎの場面では「事前にあらかじめ充電しておく必要があります。

3.ノートパソコンの種類によっては、対応していないモバイルバッテリーがある。

4.モバイルバッテリーの容量が足りない場合、充電できないことがある

 

ノートパソコン用モバイルバッテリーの効率的な使い方

ノートパソコン用モバイルバッテリーを効率的に使うためのコツは以下になります。

1. 事前充電:就寝前にスマホと一緒にモバイルバッテリーを十分に充電しておきましょう。予備の電源が必要な時に安心です。

2. 節電モード:ノートパソコンの設定を節電モードにすることで、バッテリーの持ちを延ばすことができます。

3. 不要なアプリケーションの終了:ノートパソコンでの作業中についブラウザーなどアプリケーションを開きっぱなしにしてしまいがちです。アプリケーションは使ってなくても開いているだけで、電気を食ってしまいます。不要なアプリケーションを終了させ、バッテリーを節約しましょう。

 

ノートパソコン用モバイルバッテリーを選ぶ5つのポイントとは?

以上を踏まえたうえで、ノートパソコン用モバイルバッテリーを選ぶポイントは5つ!

 

1. 容量:ノートパソコンのバッテリー容量をまず確認しましょう。どのくらいの時間持つのかの確認です。それを踏まえたうえで、モバイルバッテリーを選べば「コスパ」も良いですし、重さも「軽量」のモバイルバッテリーを選択せることができます(大容量のものは重たいですが、長時間の利用に向いています。)。

 

2. 出力ポート:必要なデバイスに合わせたUSBポートの種類を確認しましょう。

 

3. サイズと重量:持ち運びがしやすいサイズ軽量なモバイルバッテリー選びましょう。

 

4. 充電速度:モバイルバッテリーの充電速度も重要です。急速充電に対応したものを検討しましょう。

5. 価格:予算も大事ですが、品質と性能を優先することも大切です。

 

ノートパソコン用モバイルバッテリーは仕事と趣味の両方で役立つ便利なアクセサリーとなるでしょう。

 

初心者向けの補足説明

ノートパソコン用モバイルバッテリーの容量は、mAh(ミリアンペアアワー)で表されます。mAhの数値が大きいほど、ノートパソコンを長時間充電できます。

ノートパソコンの充電に対応している出力は、ワット(W)で表されます。Wの数値が大きいほど、ノートパソコンを早く充電できます。

モバイルバッテリーのサイズや重量は、持ち運びやすさを左右する重要なポイントです。

ワイヤレス充電や急速充電に対応しているモバイルバッテリーは、便利ですが、価格が高くなる傾向があります。

 

veektomxモバイルバッテリーレビュー&口コミ評判を検証

veektomxモバイルバッテリーレビュー&口コミ評判を検証した結果、概ね良い評価が多いようですが、悪い評価では

veektomxモバイルバッテリー【レビュー】

  • 自分が心地よいと感じる場所・・・・電源のない「カフェ」や「公園」
  • 自分の好きな場所・・・・海の近くや山など電源が確保できない「自然」
  • 電源の無い「特殊なプレゼンの場」

このようなところで、作業するにはノートパソコンに付属しているバッテリーの時間だけでは、満足いく作業はできません。

 

 

満足いく作業を可能にするためには「モバイルバッテリー」があれば、可能になります。そのための、ノートパソコに使うことができるモバイルバッテリーについて・・・

  • ノートパソコンのモバイルバッテリー時間の持ちは?計算法と目安
  • ノートパソコンのモバイルバッテリー選び方
  • ノートパソコンのモバイルバッテリー時間の持ちと選び方を加味した65Wおすすめ1品

こちらの記事では、 上記の内容について解説しています。

この記事を読むことで、家以外でも「電源を気にすることなくノートパソコンが使え」さらにおまけで「コスパ最高のモバイルバッテリー」を簡単に知ることができます。

 

veektomxモバイルバッテリー【口コミ】評判を検証

 

 

veektomxモバイルバッテリーの評判で「メーカーはどこの国?」

 

veektomxモバイルバッテリー「充電できない」とは?

 

veektomxモバイルバッテリーの「使い方が知りたい」

 

コスパ最高!!おすすめのモバイルバッテリーはこちら >>>

VEEKTOMX モバイルバッテリー ノートパソコン 65W 急速充電

 

ノートパソコンに使えるモバイルバッテリー時間の持ちは?

ノートパソコンに使うことができるモバイルバッテリーの持ち時間は、使っているバッテリーやノートパソコンのタイプ、どのような作業に使ってい折るのか、どのくらいの時間連続して使っているかなどにによって変わります。

 

大まかな目安は以下の三点になります。

1. モバイルバッテリーの容量: バッテリーの容量が大きければ大きいほど、ノートパソコンを長く使うことはできます。
2. ノートパソコンの電力消費: ノートパソコンが古いタイプの場合など沢山電力を使うと、バッテリーがすぐに消費します。
3. 使っている作業: 映画を見たりゲームをしたりすると、バッテリーが早くなくなることがあります。

通常のモバイルバッテリーで数時間(仕様する環境により異なりますが3時間くらい)から数十時間以上ノートパソコンを使うことができるモバイルバッテリーもあります。

 

大容量のモバイルバッテリーを購入さる際のポイントは

  • 外出先で動画やゲームなどたくさん使うか
  • 電源のない場所で時間を気にすることなく使うつもりなら

大容量のバッテリーを考えるのがいいでしょう。

 

 

ただし、バッテリーの持ち時間はあくまで目安で、実際の使い方によって異なります。また、パソコンのバッテリーの残量や設定にも影響を受けます。長時間使うか、予備の電源として使うつもりなら、バッテリーがちゃんと持つか確認しましょう。

 

ノートパソコンのモバイルバッテリー選び方

 

ノートパソコンのモバイルバッテリー時間の持ちは?選び方と65Wのおすすめ1品

ノートパソコンのモバイルバッテリー時間の持ちは?選び方と65Wのおすすめ1品

 

veektomxモバイルバッテリーは「65Wでおすすめの1品」

私はMacBookPro15インチ(2022年製)で使っていますが、フル充電に約3時間。MacBookProに接続して、「動画・ゲーム」をやらない状況、ネットや事務仕事で、約4時間位持ちました。

 

 

ちなみに、計算値になりますが「iPhone 12」で約4回充電できる計算になりますので、万が一の災害の時にも大掛かりな「充電池」を持たずに、家族で1日は賄えるくらいの容量です。

 

 

20,000mAhでiPhoneは、何台くらい計算上充電できるのか?

フル充電できる回数の目安(出力容量)20,000mAh (12,000mAh)
iPhone SE(第3世代)2,018mAh5.9回
iPhone 133,227mAh3.7回
iPhone 13 mini2,406mAh5.0回
iPhone 122,815mAh4.3回

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました