【レビュー】ロールアップピアノ 88鍵 和音対応 超簡単設定!開封からわずか5分で音が出る

ロールピアノピアノ
この記事は約5分で読めます。

まずは、動画をご覧あれ・・・

「手軽に使える」「指の練習になる」「持ち運びに便利」とレビューされている商品が、ロールアップピアノです。見た事ってありますか?

ピアノは老若男女問わず「趣味で始めたいランキング」では、毎年上位にランクインしています。脳に良い、ボケ予防で始めた方も多いですよね。

ただ、残念なことに「置き場所がない」など日本の住宅事情で諦めている人も多いみたいです。

「1回使ってみようかな?」「でもどれを選んだら良いのかわからないし・・・」あなたは、本気で悩んでいるからこそ慎重になっているのではないでしょうか?

 

その気持ちわかります。なぜなら、私自身もコンパクトピアノを何台か試してきました。そのほとんどの商品が。私を満足させてれるものではありませんでした。そのなかで「ロールアップピアノ」ですが、使ってみてなかなかの商品だと感じています。

このページでは、今まで様々な電子ピアノで失敗してきた私が、なぜ、このロールアップピアノを選んで使っているのかその理由をお伝えします。
良ければ、最後まで読んでみてくださいね!

また、他のロールアップピアノとの比較をいち早く知りたい方は、コチラ・・・

をご覧ください。

スポンサーリンク

「自分に合ったロールアップピアノ」結局どれを選べばいい?

 

届きました。待望のロールアップピアノです(^0_0^)

さあ、箱を開けて・・・・お!プチプチもちゃんとされてますね( ^^)

で、取り出すと「It’s black box!」なかなかcoolですね。

さあ、いよいよ開けますよ!!

横はこんな感じ・・・

裏はこんな感じ・・・・なんか、英語で書いてるな

そして、国旗もはためいているなぁ~~( ..)φメモメモ(ワクワク)

じらしてすいません。開けま~~~す

 

うっひょ~~~!!

わあ~~~~い、鍵盤や~~~!!

取り出すとUSB君やないかい!!・・・

88鍵なので、やはりなが~~~~い!!

裏はラバー状になってますよ。滑り止め的な感じになってますね・・・

サイズを測ってみました。全長は、な・なんと!!!130センチ・・・(驚愕!!)

端はこんな感じ。

USBで差し込みます

鍵盤です。造りは思ったよりしっかりしてますね。

 

 

USBを差し込むとこの画面が出てきて「はい」をクリック

次にこの画面が・・・

で説明書を読むと・・・・・

(・_・D フムフム

オプションをクリックし・・・

選択と・・・・「ん?これで大丈夫?」めっちゃ簡単や~~~~ん

もう一度上に戻って動画を観ましょう。

スマホの方は画面の下の「↑トップ」をタップ

パソコンのかたは画面の右下のマークをクリック。

直ぐに壊れないかが気になる

あまり気にする必要はないかと思います。もし、心配なら事前に欲しいと思ったお店にメールなどで問い合わせてから購入してもよいかな?と思います。しかし、よほどのことがない限り気にすることではないと思います。

鍵盤数はどれがいいの?

私は、本格的に使いたかったので「88鍵」を選びましたが、88鍵だと写真でも書いていますが、かなり長いです。130センチくらいになります。

とりあえず触ってみたい。始めてみたい。そんな人は、鍵盤数が少ないものでもいいと思います。鍵盤数も少なくなれば金額もお安くなりますし、その商品でもう少し長いのが欲しくなった場合、その時に88鍵を検討すればいいのではないか思います。

「ロールアップピアノ」購入の失敗しない”4つ”のチェックポイント

①鍵盤の幅

②コンパクトなもの

③和音が鳴らせる

④88鍵

私もピアノが前から欲しかったのですが、小さな鍵盤のピアノは男の私の指には鍵盤の幅せますぎましたので、まずは「①鍵盤の幅」を重視しました。意外と見落としがちなところだと思います。

次に、マンションに住んでいますのでできるだけ②コンパクトなものこれも外せない条件です。さらに③和音が鳴らせて、わがまま言うと④88鍵」のピアノを探していました。②の「和音が鳴らせて」は結構重要ですので、ロールアップピアノを選ぶ上で大きなポイントになります。④の鍵盤数を満たそうとロールアップ以外の「畳めない商品」では、だいぶスペースを取ってしまします。

そして、巡り合ったのが、このロールアップピアノです。

ちなみに私が使っているロールアップピアノですが、下のソフトリストのようにメトロノームから指指導や録音や楽譜作成までできるので、初心者から上級者でも満足できるプラグイン(ユーザーの使い勝手を実現してくれるサービス機能)が提供されています。

メトロノームは大変重宝しています。

まとめ

使ってみた感想は、まず、鍵盤はシリコンで作られているので折り畳んで収納も簡単にできます。 外出先で演奏したいときなどは、クルクル巻いてカバンに収納もできます。指で押した感じ(上の動画を参考にしてください)は、少し沈む程度で音が出ます。音も申し分ない音ですが、パソコンによって変わるものと思います(音も上の動画で確認ください)。

通常のピアノのように88鍵盤あるので、音域に制限が無く弾きたい曲は無限です。 自分の音楽を録音したり、編集したりもできます(私が使っているロールアップピアノの場合)。

このロールアップピアノを購入してから、私は元々アコースティックギターはやっていたのですが、自分で作曲したりするのはピアノのほうがやりやすく、作曲もできるようになりました。

今後の目標は、ピアノでも何曲かクラシック音楽などを弾けるようになり、みんなを驚かせたいと思って、ワクワクしながら練習しています(ワクワク感が上達のスパイスになりますよね)。

このワクワク感、あなたも感じたくないですか?

電子ロールピアノ 88鍵 USB接続 MIDI キーボード シリコン製 ソフトウェア付き Android/Windows OS対応 おもちゃ ホビー ピアノ練習 ◇MD88P

タイトルとURLをコピーしました