【高評価の車コーティング】スマートミスト W-121 使い方次第でコスパ最高?

コーティング剤 撥水カー用品
この記事は約4分で読めます。

スマートミスト W-121は使いやすさが評判の高いコーティング剤です。でも、ほんとのところは実際に使ってみないと見えてこないもの。その評価は本当なのか?

今回はスマートミスト W-121の口コミを調べてみました。

プロフィールのように車関係の仕事をしている私です。プロならではの目線で詳しく厳しくチェックしています(クラベ太郎のプロフィール)

良かったら参考にしてください。

スポンサーリンク

高評価で施工性も簡単だし撥水効果も良さそうだし、強いて言うと注意点は?

今回は、車のコーティングで気になる3つに絞り徹底調査しました。

・施工性はどうなの?どのくらいの頻度で施工すればいいの?
・他のコーティングとの比較は?
・施工の注意点は?

お店に頼むと4万円から高いコーティングだと10万円以上といわれたので、とりあえず自分でやってみようと思いいろいろ探していました。

以前は、固形、半固形、他社のスプレー式、塗ってすぐ拭き取るガラスコートなど使用したことは在りました。

レビューを見て感じたことですが、どんな商品でもそうなのですが、「使い方・頻度・求めるもの」によって商品の購入後の満足度は180度変わってきます。
これから使われる人に対して特に注意点など、ユーザーさんの声をかなり力を入れて調べました。

ポイント

口コミまとめ

良い口コミ

お店に頼むと4万円から高いコーティングだと10万円以上といわれたので、とりあえず自分でやってみようと思いいろいろ探していました。
以前は、固形、半固形、他社のスプレー式、塗ってすぐ拭き取るガラスコートなど使用したことは在りました。
施工性・施工後の耐久性から言ってこの商品が一番満足しています。もちろん金額的にも申し分ないです。ただし、細かな傷は消えませんね。

洗車でホコリを落とした後、ボディが濡れたままの状態で使用容量に従いスプレーして拭き上げにマイクロファイバータオル使用して光沢を出しています。頻度は、とても簡単なので(洗車後の濡れたボディにそのまま使用出来る)洗車の度に使用しています。ちなみに乾いたボディにも使用できるようですが、素人がやると傷になってしまいますのでやっていません。

暇なときは週2し、施工持続性もそこそこあり、鏡面はもちろん、肉厚感も出てきて本当に綺麗になります。

簡単にできる割に撥水効果は凄く、1回の施工で雨が3,4回振った後もキープしています。洗車をした後も3回位は特に問題なく撥水性能をキープしています。

洗車の度に使用しているので耐久性は気にしていません。一ヶ月は汚れにくい状態が続きました。

バイクに使用しています。車体に砂が沢山ついた場合は、擦ると砂で傷つけてしまうので、シャンプー洗車は絶対必須です。油・タール・ピッチ等が付いた場合は、タールピッチクリーナーないしはパーツクリーナーでのふき取りが必要です。普通にツーリングしてきただけならこの商品と、質のいいマイクロファイバークロスだけで満足いく状態になります。

悪い口コミ

ホイール、未塗装樹脂部分、ガラス、ダッシュボードなど、様々な用途で使用可能らしいのですが、黒いプラスティック部には色むらになりました。

商品はガラスにも使用ということなので、使用しました。全く撥水しませんでした。別の撥水座を使用していましたのでがっかりです。車にコーティングする気にはなりませんでした。

説明書のように使用染ました。洗車機のワックスの方が光沢や撥水共に勝っているように感じました。もう使いません。

すでにお店でコーティングした車に使用しました。塗布したらシミになりました。ガラスコーテングした車は、だめですね。
コーティング施工車対応とありますが、お店でコーティングしたのが“まだら”になり石化う施したコーティングが台無しです。コーティング施行車には使用しないほうがいいです。

製品は良いけど、今日になったら300円以上安くなっていた。

まとめ

今回は、本体ではなく「詰め替え用」をおすすめしています。理由は、専用のボトルは使わずに100円ショップで買ってきた霧吹きに入れて使っても全く問題ないからです。もちろんコストも少し抑えられますしね。
ということで、まとめですが、プロの立場から言うと以下の3点に集約できそうです。

    • 施工後は定期的に洗車をしている人でその都度この商品を使える人
    • ガラスコーティング(もう少し詳しく言うとケイ素系(si)ガラスコーティング剤の上は使うと「ウォータースポット」の原因になります
    • フロントガラスに使うといわゆる”ギラギラ”の原因になります。

かなり本気の評価になりましたが、「撥水系コーティング剤」は、使用後水がはじきますので、
素人さん受けはしますが、正直に言うと車のボディやガラスにとっては百害あって”撥水するくらい”が良い点です。
しかし、この安さで施工も簡便ということを加味すると、
「まあまあでしょう(車のためを思うなら断然ケイ素系のガラスです)」
(車を乗っていると小傷は避けられません。
その時に「磨き」という作業を円滑にするには、撥水系コーティング剤によるウォータスポットのボディへの付着は命取りになります。)

(総合評価)
★★★☆☆

タイトルとURLをコピーしました